弁護士のご紹介

悩みに寄り添い、二人三脚で

藤井 恭子

ふじい きょうこ

2008(平成20)年弁護士登録/修習61期/京都府出身/立命館大学大学院法務研究科修了

労働事件(労働者側)、離婚・相続などの家事事件、高齢者・障がい者の財産管理、借金のご相談や損害賠償請求などの民事事件、刑事・少年事件、犯罪被害者からの相談などを数多く取り扱っています。また、B型肝炎訴訟弁護団員として、肝炎患者の皆さんの相談にのるなどの支援活動に取り組んでいます。

弁護士登録から約10年間、主に個人のお客様からの、多種多様なご依頼にお応えしながら走ってきました。依頼者の皆さまの表面的な要望だけでなく、ご相談の根っこにあるものを見極め、問題を根本から解決することが、皆さまの今後の人生を支えることになると考えています。そのような活動ができるよう、これからも一つ一つの案件に尽力していきます。

超高齢社会となり、10年前と比べて、高齢のご両親の財産管理や、相続についてのご相談が、目に見えて増えています。財産管理や相続に限らず、ご家族の心配事を、気兼ねなくご相談いただければと思います。

■略歴
京都府立洛東高等学校、立命館大学法学部法律学科、立命館大学法科大学院卒業

■取扱事件
一般民事事件、家事事件、破産・債務整理、交通事故、労働事件、刑事事件、少年事件、行政事件

■所属団体
犯罪被害者支援委員会(大阪弁護士会)                                                         貧困生活再建本部・女性と子どもの貧困部会(大阪弁護士会)
子どもの権利委員会(大阪弁護士会)                                                         司法修習委員会(大阪弁護士会)
SACHICO(性暴力救援センター・大阪)登録弁護士

 

■弁護団活動
B型肝炎訴訟弁護団

この弁護士の記事

2021.09.01
B型肝炎訴訟で画期的な最高裁判決がでました!

 集団予防接種における注射器の回し打ちが原因で、B型肝炎ウイルスに感染した患者が、国に対して損害賠償を求めている「B型肝炎訴訟」。 平成23年6月に、国と原告団の間で、病気の進行状況に応じた賠償金を支 …続きを読む

2021.05.30
養育費の確保どうすれば? 差押えがしやすくなりました

問い 離婚した夫が約束した養育費を払ってくれませんが、どうしたらいいでしょうか。   答え 離婚するときに、子どもの養育費を決める際、口約束だけでは、養育費が支払われなくなったときに、強制的 …続きを読む

2021.04.10
性暴力事件で逆転勝訴判決!

今回、同僚からの性被害について、勇気を出して民事裁判を起こしたのに、一審で敗訴した女性から、高等裁判所に控訴をする依頼を受け、結果、逆転勝訴することができました。 このケースは、被害当時、周りに人が多 …続きを読む

2020.10.30
増える外国人労働者

日本で働く外国人労働者が急激に増加しています。 高齢化による労働力の減少、政府による外国人労働者の受け入れ拡大を背景に、大企業だけでなく、中小企業でも外国人労働者の受け入れが進んでいます。 しかし、企 …続きを読む

2020.08.10
DVに悩んでいるあなたへ

新型コロナウイルスの感染拡大により、4月から5月末にかけて緊急事態宣言が出され、多くの人が、仕事や学校に通常どおり行くことができなくなりました。 そのため、経済的な不安感などから家族関係が悪化し、DV …続きを読む