弁護士のご紹介

幅広い視野を持って レベルの高い解決をめざします

原野 早知子

はらの さちこ

1995(平成7)年弁護士登録/修習47期/岡山県出身/京都大学法学部卒

弁護士登録後数年間は、男女差別事件や、行政事件など比較的大きな弁護団事件に参加していました。先例が少ない事件で、当事者のために救済を勝ち取ろうと奮闘しました。いずれも得がたい経験で、弁護士としての原点です。

現在は、労働事件(労働者側)が比較的多いことが特徴です。家事事件(離婚・相続・後見など)や交通事故事件も多様な事件を担当しています。

労働事件は争点が多くて、当事者間の対立も激しく、主張・立証に時間や労力がかかることが少なくありません。交通事故事件も複雑化しており、知識やスキルを向上させて対応する必要があります。

個々の事件でレベルの高い解決を目指し、その積み重ねにより、専門性を高めていきたいと考えています。

2016年4月から2年間、大阪労働局で個別労使紛争のあっせん委員をつとめました。労使双方の言い分を聞いて、話し合いの仲介をします。双方の主張を聞きながら調整を行うことは新鮮で、良い経験になりました。

労働事件に限らず、様々な立場での経験を、事件の解決に役立てていきたいと思います。

■取扱事件
多重債務・一般民事(交通事故、消費者被害等)、家事(離婚、相続等)・労働・行政

■これまで取り扱った事件
住友生命既婚女性差別事件(地裁勝訴、控訴審で勝利解決)
住友金属男女差別事件(地裁勝訴、控訴審で勝利解決)
高槻JT研究所建築確認文書情報公開請求事件(公開を命じる判決が確定)
東大阪保育所入所保留処分国家賠償請求事件(適正手続違反による損害賠償命令が確定)
サングループ国家賠償請求事件
(知的障害のある労働者の虐待を放置した行政の責任を問い、勝訴判決確定)

■団体活動
大阪弁護士会 労働問題特別委員会 委員
民主法律協会 幹事

この弁護士の記事

2022.01.20
18歳の娘がインターネットで高額契約 成年年齢の引下げでどうなる?

問い 大学1年生(18歳)の娘が、インターネットで高額の化粧品を購入し、払えないと親に泣きついてきました。どうしたらいいでしょうか。また、来年から成年年齢が18歳になると聞きましたが、何が変わるのでし …続きを読む

2021.12.20
「会社都合」のはずなのに―離職票の記載が違っていたらどうする?

 失業保険について、「自己都合」・「会社都合」という言葉を聞かれたことがあるでしょう。「会社都合」 は法律上は「特定受給資格者」と言います。失業手当をすぐに受給でき (3ヶ月の給付制限が無い)、受給で …続きを読む

2021.05.10
夫が借金して失踪したら?! 家族に返済の義務はありません

問い 夫がギャンブルのため質の悪い金貸しから多額の借金をして失踪してしまいました。金貸しが、妻である私や子ども、夫の両親に、「家族なんだから、借金を払え」としつこく請求してきます。支払いをしなければな …続きを読む

2021.03.20
退職した従業員は元の勤務先と同じ商売は出来ない?

AさんはB社を退職し、しばらくして、B社と同種の商売を始めました。 ところが、B社は、Aさんに、「同じ商売をすることは、場所がどこだろうと、未来永劫認めない」といって、営業を止めること(差し止め)と損 …続きを読む

2020.11.10
地域医療を支える医療生協かわち野訪問

医療生協かわち野は、1971年に設立された医療生協です。 7万5000世帯を超える組合員を擁し、東大阪市、八尾市、柏原市、大東市、四條畷市、門真市、寝屋川市、大阪市エリアに、東大阪生協病院をはじめとす …続きを読む