弁護士のご紹介

50年の弁護士経験を生かして解決にあたります

福山 孔市良

ふくやま こうしろう

1967(昭和42)年弁護士登録/修習19期/中央大学法学部卒

弁護士生活も50年が過ぎました。

弁護士になった頃はまだ、戦後の混乱期の事件が裁判所に継続しており、吹田事件の控訴審などに参加しました。又、当時、労働刑事、民事事件も多く、商都交通事件、ビラ貼り弾圧事件など大小の刑事事件、又、同和問題に関しての刑事、民事事件を担当しました。民事では、日本生命の樋口さんの別居配転事件や三井造船の末浪さん、東洋紡の松田さんらの女性差別事件、その後、平野金属、明治乳業、大阪工作所、三協製作所などの労働事件もたくさん手がけてきました。 これらの関連で、自由法曹団大阪支部の事務局長、幹事長、支部長の仕事をしてきました。

借地借家の事件も事務所の得意分野でした。また、日照権の裁判では昭和40年の中頃、大阪で初めて5階を3階に減らす仮処分の判決をもらい、一時、日照被害の事件を沢山手がけました。

いつのまにか70歳を過ぎてしまいましたが、現在は一般の民事、刑事、家事事件を中心に担当しています。

趣味は山登りと高山植物の撮影、冬はスキー、長唄と三味線を続けています。仕事に専念しつつ、気分転換にいろいろなことに挑戦しています。

この弁護士の記事

2017.06.26
ピレネー讃歌 vol.6「ピレネーの村々と山々の旅(その6)」

サンミシェル・ド・キュクサ修道院にて 7月19日日曜日、モリ・レ・バンのグランドホテルをカザルスの鳥の歌に送られて9時すぎに出発する。このホテルは、雰囲気もよく建物が立派でまわりの環境もよく、いいホテ …続きを読む

2017.06.19
ピレネー讃歌 vol.5「ピレネーの村々と山々の旅(その5)」

1.サン・マルタン・ドゥ・カニグー修道院へ ヴィルフランシュ・ド・コンフランの町から10キロ先にカステイユの町があり、この町から徒歩1時間位、山道を登るとサン・マルタン・ドゥ・カニグー修道院がある。こ …続きを読む

2017.05.16
大阪法律事務所のOB弁護士の同窓会~奈良県東吉野村にて~

  2017年4月22日・23日、奈良の松岡康毅弁護士の呼びかけで、大阪法律事務所出身の弁護士らが集まることになった。 まず、午前中に奈良の山に登ろうということになった。午前9時30分、榛原 …続きを読む

2016.08.17
カレリア共和国 キジ島の木造建築世界遺産

ロシア連邦の中にカレリア共和国というあまり聞かない国がある。 フィンランドの隣なのでロシア語とフィンランド語の二カ国が使用されている。 この国にオネガ湖という大きな湖があり、その中にキジ島が浮かんでい …続きを読む

2016.03.16
山の辺の道Ⅱ

夜都伎神社から乙木の村に入って5分程歩くと村の出口に出る。ここから少し歩くと竹之内環濠集落に到着する。山の辺の道を歩く時はこの集落を往復することにしている。往復2時間半ちょっとのハイキングである。 乙 …続きを読む