弁護士のご紹介

弁護士の仕事は一期一会

寺沢 達夫

てらさわ たつお

1970年(昭和45)弁護士登録/修習22期/京都大学法学部卒

■これまでの事件活動(主なもの)
在日外国人の退去強制と闘う裁判、部落解放同盟の無法と闘う裁判、住宅公団の家賃値上げと闘う裁判、ビラ貼りや選挙弾圧と闘う裁判、報知新聞・吉田鉄工所・円井製作所・大阪工作所・光洋精工・市新他多数の労働争議に係わる裁判、西名阪道路香芝高架橋の超低周波公害裁判、税務署の不当な更正決定と闘う裁判、など。

■これまでの活動分野(主なもの)
在日朝鮮人の人権を守る会大阪支部幹事長、自由法曹団大阪支部幹事長、日弁連と大阪弁護士会の司法改革推進本部副本部長、など。

■現在
弁護士の仕事は一期一会。その気持ちで全力投球を心掛けてきましたが、他の世界ならもう定年過ぎ。現在は概ねリタイアし、山登りや星のぞきやキノコ採りといったアウトドアライフも楽しみに、生活しています。